米めんについて

米めんについて

『米めん』は、国産うるち米を主原料とし、新潟県食品研究所が開発した米粉の加工技術を用いて、半生麺として商品化したものです。
小麦や蕎麦粉の麺とはまったく異なる食感と歯ごたえを持ち、様々な調理方法でお楽しみいただける健康志向の方々にぴったりの食品です。
「白米めん」「紅花入り米めん」「舞茸入り米めん」(いずれも一袋240g、つゆ付)があります。
つゆがご不要な方向けにつゆ無しの商品もご用意しております。

※業務用のご相談、ご注文も承ります。

商品特性

  1. インディカ米で作られたアジアの米粉麺に比べ、喉越しの良さだけでなく、日本米の持つ甘みや「もちもち感」が特徴です。
  2. 他の麺類と比べて、様々な食材、調味料との相性がよく、バリエーション豊かなお召し上がり方ができます。(和風はもちろん、中華風、イタリアン風等、幅広いメニューでお楽しみください。)
  3. お米の持つ栄養素が見直されるなか、小麦・蕎麦アレルギーやアトピーの方にも安心して召し上がれる健康食品です。
  4. 高温、高圧で蒸練した半生麺ですので、生麺に比べて賞味期間が長く、かつ生麺の食感が楽しめます。

米めん成分表

米めん(白) 国産米粉、コーンスターチ、クエン酸、酒精
米めん(紅花) 国産米粉、コーンスターチ、紅花、コチニール色素、クエン酸、酒精
米めん(舞茸) 国産米粉、コーンスターチ、舞茸、クエン酸、酒精

製造工程

  • 1.水稲うるち米精米

    国産の水稲うるち米を精米します。

  • 2.洗米

    精米した国産うるち米をていねいに洗米します。

  • 3.製粉・加水混合

    極上の国産米粉を作り、水を加えて混ぜ合わせます。

  • 4.蒸練

    水を加えた米粉を蒸し上げます。

  • 5.錬り出し・圧延

    蒸し上がった米粉を練り出して圧力を加えて伸ばし、麺にします。

  • 6.低温熟成・切り出し

    低温で熟成することでなめらかな喉ごしとしこしこの歯ごたえのある麺に仕上がります。

  • 7.計量・異物検査(目視)

    米めんを計量し、目視で異物が混入していないことを検査・確認します。

  • 8.袋詰め

    極上の国産米粉を作ります。